PHPちょこっとリファレンス

PHPの開発や勉強にぜひご活用ください。

PHP 環境関連

[PHP] php.iniの設定値を変更/反映させる

投稿日:2015年9月6日 更新日:

php.iniの設定値を変更して反映させるには、
php.iniを修正してApachを再起動する必要があります。

手順(php.iniの修正)

php.iniの場所は、UNIX系であれば以下のコマンドを実行すれば表示されます。

例)php.iniの場所を調べる

コマンドプロンプト
php -i |grep php.ini

XAMPPであれば、以下の場所にあります。

例)XAMPPを"C:\xampp"にインストールした場合のphp.iniの場所

C:\xampp\php\php.ini

若しくは、以下のPHPファイルを実行すれば画面上に表示されます。
「Loaded Configuration File」という項目を参照ください。

例)phpinfo関数でphp.iniの場所を調べる

LoadedConfigurationFile

手順(php.iniの反映)

php.iniを変更したら再起動が必要です。 UNIX系であれば以下のコマンドで再起動できます。

例)サーバ再起動してphp.iniの設定を反映する

コマンド
/etc/init.d/httpd restart

XAMPPであれば、コントロールパネルを開いてApacheの「Stop」ボタン→「Start」ボタンを押せばOKです。

XAMPPコントロールパネル

コントロールパネルは、XAMPPを"C:\xampp"にインストールした場合は(C:\xampp\xampp-control.exe)にあります。


スポンサーリンク

スポンサーリンク

-PHP, 環境関連
-

執筆者:




comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です