PHPちょこっとリファレンス

コピペしてすぐ使えるPHPリファレンスです。

PHP PHP基本

[PHP] 値と型が一致しているかチェックする

投稿日:2015年11月8日 更新日:

PHPで値と型が共に一致しているかチェックするには、
通常判定に使う「==」ではなく、「===」を使用します。

サンプルソース


メモ

  • 値と型を厳密に比較したい場合は「===」を使用します。
  • 型が一致しているかどうか重要でない場合は「==」を使用します。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-PHP, PHP基本
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

PHP

[PHP] <?= xxx ?> 表記が使えない時の対処法

「<?= xxx ?>」表記が解析されずに、そのまま出力されてしまう場合は、 php.iniの設定を変更すれば使えるようになります。 サンプル 【方法】 php.iniファイルの以下のパラ …

PHP

[PHP] 変数の型名を取得する

変数の型名を取得するには、gettype関数を使用します。 サンプルソース

※返る値は以下のいずれかです。 【gettypeが返す値】 …

PHP

[PHP] セッションの有効期限を設定する

セッションの有効期限を設定するには、php.iniファイル内の 「session.gc_maxlifetime」プロパティに秒単位で設定します。 サンプルソース 例)セッション有効期限を30分(1,8 …

PHP

[PHP] MySQLで発生した例外がキャッチできない

MySQLで例外が発生してもデフォルト状態だと、PHPは何もなかったかの如く振舞うので、これを知らないと結構ハマります・・ 以下のようにすれば、MySQLで発生した例外をPHPでキャッチできます。 サ …

PHP

[PHP] PHPの型

PHPでは以下の型があります。 【PHPの型】 型 型名 メモ integer 整数型 整数を保持する型例)123 0 -123 floatdouble 浮動小数点型 小数値を保持する型例)123.4 …